トレーニング内容 TRAINING

災害救助犬

犬の優れた嗅覚を応用し、災害時に、崩壊した家屋や瓦礫の中から生存している被災者を救助する事を目的に活動している犬達の事です。テレビや雑誌の報道ニュースなどで、活躍している場面を見てご存じの方も多いと思います。災害救助犬になる為には、試験に合格して認定を受けなくてはならないのでその試験に合格するための実地訓練をプロの訓練士が指導いたします。

預託

お預かりして基本的なしつけ、中等科レベルの訓練を受けてた後、様々な災害現場をシュミレーションした上で、レスキューシューズ着用させての瓦礫歩行、また障害物をクリアーしたり、被災者を探し出す訓練を行います。

出張訓練

 週に3~4回、ご自宅へお伺いしてしつける方法です。訓練内容は預託と同様です。

しつけ教室

家でじっとしていられない程とても活発で、好奇心旺盛な愛犬には最適な訓練です。日常生活のパートナーだけではなく、社会にも役立つ愛犬に育ててみませんか?災害救助犬の訓練を行うには、家庭犬訓練の中等科レベルまでを習得してからになります。

基本的な服従訓練を行いながら、災害救助犬に必要な用具を使った訓練、また、災害現場を想定した被災者を隠れさせてのシュミレーション捜査など、専門的な事を学んでいきます。
[※注] しつけ教室の詳しい内容はコチラをご覧ください。

  • デモンストレーション
  • 防災訓練
  • 競技大会のシュミレーション捜索
  • 競技大会のシュミレーション捜索
  • お気軽にご相談ください 株式会社 梅香荘警察犬・家庭犬学校へのお問い合わせ048-726-2423
  • お気軽にご相談ください メールでのお問い合わせ お問い合わせはこちら
Pagetop
Page top