トレーニング内容 TRAINING

警察犬

警察犬のトレーニングは、服従訓練を基本に、犯人の逃走を阻止する「防衛訓練」と優秀な嗅覚を生かした「物品選別訓練」、「足跡追及」があります。物品選別は、置かれた台上の5つの中から1つ本物を選ぶ訓練、足跡追及は、犯人の逃走経路をたどる訓練です。

預託

基本的なしつけ、中等科レベルの訓練を受たながら、愛犬の得意分野を選択しそれぞれの訓練に移行していきます。

出張訓練

週に3~4回、ご自宅へお伺いしてしつける方法です。訓練内容については、預託と同様です。

しつけ教室

家でじっとしていられない程とても活発で、好奇心旺盛な愛犬には最適な訓練です。日常生活のパートナーだけではなく、社会にも役立つ愛犬に育ててみませんか?
[※注] しつけ教室の詳しい内容はコチラをご覧ください。

物品選別の訓練風景

10m前方の選別台上にある附臭物品5つの中から、選別し、指導手の元へ持来させます。指導手は高橋様と、相棒セバスチャンです。

障害飛越の訓練風景

板張り障害を飛越します。指導手は障害の前方位置に犬を脚足停座させ、指示により指導手は犬に飛越を命じます。指導手、根本梨枝先生とヤスコです。

警戒作業の訓練風景

逃走する仮装犯人を襲撃、咬捕、監守します。写真は、仮装犯人を襲撃する様子です。

  • お気軽にご相談ください 株式会社 梅香荘警察犬・家庭犬学校へのお問い合わせ048-726-2423
  • お気軽にご相談ください メールでのお問い合わせ お問い合わせはこちら
Pagetop
Page top