バイコーソウニュースベント BAIKOUSOU NEWS

卒業犬紹介

2021年7月25日 卒業

ププ

 犬種:MIX

 呼び名:ププ

 生年月日:2017年1月18日

 オーナー様:H・M 様

 トレーナー:味澤 英敏

 

 

 コメント

とても可愛らしい笑顔のププちゃん。噛み癖や散歩時の引っ張りがお困りということでお預けいただきました。

性格はどうかというと、人懐っこく、おやつもおもちゃも大好きな子でした。ですが、自分の気に入らないことは絶対にしないという強い意思がありました。

そのため、日常生活のルールを一から作り、普段の生活でそのルールに則るという方針での訓練を行いました。

とても人懐っこく明るい性格なため覚えは早く、ププちゃんの意思とは異なる指示をいかに聞かせるかという訓練になりました。

ですが、一度ルールを覚えるとあとは早く、飼い主様との練習でもスムーズに進めることができました。

ププちゃんももう大人で、基本的には安定していると思います。ですが、おうちに帰ってから、今までは起こらなかった問題も出てくるかもしれません。そのような際には、お気軽に御連絡ください。

2021年7月23日 卒業

aru

 犬種:シベリアンハスキー

 呼び名:アル

 生年月日:2020年2月29日

 オーナー様:森江 様

 トレーナー:荻野 明美

 

 コメント

お散歩の引っ張りがお困りでお預りトレーニングをする事になりました。アル君は元気があり余り、また物品意欲も強く、トレーニング開始から意欲的におもちゃで遊んでくれました。アル君はアイコンタクトが苦手で中々会話が出来ませんでしたが、おもちゃで遊びながら、コミュニケーションが取れるようになり、少しづつアイコンタクトがとれるようになっていきました。そんなアル君のトレーニングで一番苦労したのが「持って来い」と「スワレ待て」でした。意欲がとても強いことが時には弱点にもなり、一進一退の状況になったりと悪戦苦闘しました。しかし、アル君の明るい性格にも助けられ、諦めず時間をかけて出来るようになりました。オーナーの森江様もお住まいが遠方にも関わらず、定期的にご面会にお越しになり、熱心に練習をされていました。練習は暑い時期に行われましたが、一生懸命取り組んで下さいました。アル君もその期待に添うようにご家族の指示に従えるようになっていきました。卒業後は、ご家族皆さんで楽しくお散歩が行けますよう祈っています。6か月間、トレーニングをさせて頂き本当に有難うございました。

 

2021年7月18日 卒業

内田花

 犬種:ゴールデンレトリーバー

 呼び名:花

 生年月日:2020年4月18日

 オーナー様:U・S 様

 トレーナー:若林 茉歩

 

 コメント

「引っ張り」「甘噛み」「飛びつき」「拾い食い」というまさにほとんどのゴールデンレトリーバーの飼い主さん方が抱えるのお悩み事でお預りトレーニングをさせて頂く事となりました。

学校に来たばかりの花君は興味があるものに対して集中してしまうと声が届かない様子でしたので、まずは、「トレーニングは楽しいこと」と覚えてもらうためにおもちゃで遊びながら、かつ沢山声を掛けることを心掛け行いました。

もともと素直で頭の良い花君、基本的な課目はすぐに覚えてくれました。お散歩の練習では、当初は興奮してしまうと落ち着くまでに時間が掛かってしまいましたが、トレーニングを積み重ねていくうちに興奮から落ち着くまでの時間も短くなり、拾い食い・引っ張りも改善出来ました。

入校当初はとても幼い顔つきで可愛らしさがありましたが、卒業するころには幼さはなくなり、男らしくカッコよくなりました。6か月間花君を預けて頂き有難うございました。またいつでも遊びに来てください。

 

2021年7月18日 卒業

小原ボッシュ

 犬種:ボーダーコリー

 呼び名:ボッシュ

 生年月日:2020年2月1日

 オーナー様:小原 様

 トレーナー:渡部 哲也

 

 コメント

来校当初のボッシュ君はとにかく興奮すると吠えていました。日ごろお家では良い子なのですが、犬や動くものに反応するとリードを引っ張って吠え続けてしまう事がありました。頭も良く動きの感度も良く、まさにボーダーコリーの気質と感性を持ち合わせいる子なので、しっかりトレーニングすることが必要だと感じました。基本的な服従トレーニングは順調に進みましたが、やはり、興奮するときはもちろん、更に苦手なシャンプーやお手入れの際に歯向かい、言う事を聞いてくれませんでした。興奮する時や苦手なお手入れの時に人の声を聞く練習を積み重ね、入校2か月頃から、徐々に聞く事が上手になり、ボッシュ本人にも心にゆとりが出来たのか、日常に落ち着く時間が増えていきました。

今後も心と体を落ち着かせるために、しばらくは小原様と共に見守っていきます。卒業おめでとうございます。ボッシュ君は良く頑張りました。今後ともよろしくお願いいたします。

2021年7月15日 卒業

孫ラッキー

■ 犬種:ラブラドールレトリーバー

 呼び名:ラッキー

 生年月日:2019年12月29日

■ オーナー様:孫 様

■ トレーナー:渡部 哲也

 訓練試験 :CDⅠ・Ⅱ 合格

 

■ コメント

ラッキー君はお預りした当初、とにかく落ち着きがなく、やんちゃな男の子でした。元気いっぱいで何に対しても興味のあるラッキー君は、まずはおもちゃで遊ぶことですぐに仲良くなり、信頼関係も生まれました。

遊びながらのトレーニングで、基本的な服従トレーニングはすぐに覚えてくれました。ラッキー君の4か月のトレーニング見せの後の孫様との練習も順調で、ラッキー君とお散歩の練習をしたり、飛びついた際の対処法を実践したりと熱心になさっていました。

ラッキー君は学校でしっかりお勉強したとはいえ、まだまだパワーがみなぎる子ですので、これからも困ることがあるかもしれませんが、楽しく生活してもらえることを願っています。

2021年7月11日 卒業

■ 犬種:MIX

 呼び名:しいた

 生年月日:2020年4月1日

■ オーナー様:H・W 様

 トレーナー:味澤 英敏

 

■ コメント

疲れ知らずのパワフル健康男児、しい太君。一緒に遊ぶと何時間でも走り続ける体力の持ち主です。

喜ばしいことに、そんなしい太君にも、弟ができました。

しい太君は弟犬と遊ぼう遊ぼうと大はしゃぎ。ですが、弟犬とは体格も体力も大違い。

また、家族が増えると家族関係も一変します。今まで愛情を一身に受けていたところに弟犬が現れ、しい太君がちょっぴり嫉妬。

そんな2頭を仲良くさせてあげたいと、梅香荘に連れられてきました。

そんなしい太君に必要なのは、犬との遊びの練習に、待て、ボール投げなど。しい太君の体力についていける子はあまりいません。ですので、体力が余っていても手加減すること、相手が嫌がっていたら指示で止まること、体力を人と発散すること、です。

とても素直な性根のしい太君。元気さゆえに苦手分野もありましたが、手加減の仕方や遊び方を覚えるのも早いものでした。

ですが、環境が変われば振る舞い方も変わります。今後、さらに環境が変わることもあるでしょう。何かお困りごとがありましたら、お気軽にご相談ください。しい太君を預けていただき、ありがとうございました。

 

 

2021年7月11日 卒業

 犬種:ティーカッププードル

 呼び名:みなぞう

■ 生年月日:2020年6月12日

 オーナー様:H・W 様

■ トレーナー:若林 茉歩

 

 コメント

「社会科トレーニング」「トイレトレーニング」「同じお家で暮らすわんちゃんと仲良く出来るようしたい」という事でお預りさせて頂きました。まずは、お散歩をしたことがなかったので、外の環境に慣れるように、いろいろな場所をお散歩しました。

体が小さくても気になるものを見つけてはそこへ向かって歩き出し、怖がる様子なくお散歩が出来たので、服従トレーニングにすぐに移ることが出来ました。概ねすぐに覚えられましたが、「待て」が苦手でした。離れてしまうと不安になりすぐに来てしまう傾向があったので、短い距離から離れても戻ることを繰り返し必ず戻ってくることを教えることにより、不安を取り除き、待つことが出来るようになりました。おうちの子とも、学校で毎日過ごしていくうちに、自分から遊びに誘ったり、おもちゃの取り合いっこでも負けないほど仲良くなることが出来ました。

とっても可愛い子をトレーニングさせて頂きとても楽しかったです。

お家に帰ってからもご家族の皆様と楽しい日々を過ごして頂ければと思います。6か月間有難うございました。

 

 

 

2021年7月10日 卒業

佐藤もん

 犬種:柴犬

 呼び名:もん

■ 生年月日:2019年12月3日

■ オーナー様:佐藤 様

■ トレーナー:渡部 哲也

 

 コメント

パピーの頃からしつけ教室でお勉強していたもんちゃん。

入校当初は身体が小さくて細く、ペットショップでケンネルコフにかかっていた事もあり、虚弱気味でしたので、とにかく体をつくることが大切でした。一通りパピー教室を終えましたが、今年1月、1歳になったもんちゃんは全く別人になって再び学校にやってきました。

パピーの頃には見られなかった飛びつき、吠え、お散歩の引っ張りが酷くなり、お散歩時に便を取っている間に急に引っ張って転びそうになった事もありました。なので、今回お預りでトレーニングを再開しました。もんちゃんは、見た目は柴犬で中身はラブラドールのような性格!とっても明るく元気でパワフル、体力は犬一倍でした。学校でもたくさんいる柴友達を抜いて一番元気!なので、「待て」のトレーニングを徹底し、お散歩中の便の処理の際も「スワレ待て」をさせて引っ張りを防げるよう改善しました。また、お散歩に行く前におもちゃで投げっこをし体力消耗をしてから行く等のアドバイスをさせて頂きました。性格がとても良いもんちゃんは、年齢と共に落ち着いてくることは分かっていましたが、そこまでの経緯が大変でした。この度、お預りトレーニングで沢山のことを学んだもんちゃんは、本当に大切な経験になったと思います。

6か月間お預りさせて頂き、本当に有難うございました。まだまだやんちゃですので、暑い夏体の消耗不足を感じたら、いつでも学校に遊びに来てください。お待ちしております。

 

2021年6月8日 卒業

菅谷小太郎

 犬種:柴犬

 呼び名:小太郎

■ 生年月日:2016年7月17日

 オーナー様:菅谷 健治 様

 トレーナー:荻野 明美

 

 コメント

「リードの付け外しの際に咬みつくのでリードがつけられず、散歩が出来ない。」というお悩みから、小太郎君のお預りトレーニングが始まりました。小太郎君はすでに4歳で、性格も出来上がっている状態。さらに、今まで菅谷様とのコミュニケーションが不足していた事もあり、小太郎君は完全に我が道を行くのみ。やりたいことだけをやり、やりたくない事には反発するような状態でした。

お預りした当初も、やはり背中を触る事しかできませんでした。なので、ブラッシング等しながらコミュニケーションを取ることからトレーニングを始めました。始めはアイコンタクトもとれず、ただ話しかけている状態でしたが、少しずつ耳を傾けてくれるようになり、コミュニケーションもとれるようになりました。ここから漸くトレーニングも始められ、少しずつ出来るようになっていきました。

菅谷様とのご面会の時、今までの菅谷様とのコミュニケーション不足もあって、楽しく嬉しいはずのご面会が、菅谷様に対して吠えてしまう場面もありました。しかし、それでも菅谷様は遠くから毎週のように通われ、その度に小太郎君によく声を掛け、おやつをあげられました。すると、小太郎君も少しずつ菅谷様にも心を開いてくれ、菅谷様もとても嬉しそうでした。菅谷様にとって初めてのワンちゃんだった小太郎君。ワンちゃんとのコミュニケーションがいかに大切なのか、ブラッシングやシャンプーの大切さなどをお伝えし、それを実感して頂く事もでき、今回のお預りトレーニングは菅谷様にとっても良い経験だったのではないかと思います。

これからもシャンプーに来て頂けるという事なので、おうちでの様子を聞かせて頂きたいです。

約9カ月間という長い期間でしたが、お預りさせて頂き有難うございました。

 

2021年6月8日 卒業

長井チャチャ

 犬種:MIX

 呼び名:チャチャ

 生年月日:2019年12月20日

 オーナー様:長井 義行 様

 トレーナー:若林 茉歩

 訓練試験 :CDⅠ・Ⅱ 合格

 

■ コメント

「甘噛み」・「お散歩時に落ち着いて歩けるようにしたい」・「トイレトレーニング」そして「指示が聞けるようにしたい」という事で、お預りトレーニングをさせて頂くことになりました。

まずは、トレーニングは楽しいものだと知ってもらうためにおもちゃで遊びながら基本的な服従トレーニングを行いました。

チャチャちゃんはとても頭が良く、お勉強の内容はすぐに覚えていきました。どこでも指示が聞けるように練習するために、訓練競技会にも挑戦し、初めての場所でもしっかり指示が聞けるまでになりました。

今後はチャチャちゃんの長所を活かして、フライボールやアジリティーといったドッグスポーツも通学トレーニングにて練習させて頂くことになりました。今後ともよろしくお願い致します。

 

 

 

 

  • お気軽にご相談ください 株式会社 梅香荘警察犬・家庭犬学校へのお問い合わせ048-726-2423
  • お気軽にご相談ください メールでのお問い合わせ お問い合わせはこちら
Pagetop
Page top